亜鉛ってこんなに体にいいんです

025最近、亜鉛を含んだサプリがよく売られているそうです。なにしろ、亜鉛には、さまざまな健康効果が秘められています。今日は亜鉛の効果について、一つ一つ見ていきましょう。

まず、亜鉛が最も多く使われているのが、精力剤。確かに、亜鉛には、精力を高めたり、男性の精子の数を増やしたりといった効果があることがわかっています。インポテンツなどにも効くといいます。実際に、この目的で、亜鉛のサプリを飲んでいる方も多いようです。効果のほども確実にあると聞きます。精力減退で悩む人は、亜鉛をせっせと摂取しましょう。

それから、亜鉛が味覚障害に効くことは、すでにご存じの方も多いでしょう。つい先日、内科の先生の講演を聞く機会があったのですが、やはり味がわからなくなった方に、亜鉛のサプリをすすめたところ、すっかり治ったという話をされていました。亜鉛を薬として出すということはないのかなあとも思いましたが、どちらにせよ治ればそれに越したことはありません。

それ以外では、免疫力向上にも一役買うようです。一役どころか、中心的な働きをするといってもいいでしょう。亜鉛が不足すると、風邪をひきやすくなるとも言いますが、アミノ酸などとともに、亜鉛を摂れば、飛躍的に免疫力がよくなり、病気を寄せ付けにくくなります。

まだまだあります。亜鉛は、酵素の働きを助けるといいます、酵素は、食べ物の吸収、消化、排せつにはなくてはならない成分で、代謝とも密接な関係があります。まさに、酵素がなくては始まらないのです。その酵素の働きを引き出すためには、亜鉛がなくてはなりません。亜鉛不足は、すべてにおいてよくありません。

そのほかでは、細胞分裂にも大きな働きを果たします。また、成長ホルモンの生成にも大きくかかわり、亜鉛がなければ、皮膚やつめ、骨などが成長しなくなってしまいます。怪我をしたら早く治すためにも、亜鉛は欠かせません。また、髪の毛の成長にもいいことから、頭の禿げた人や薄毛の人も、ぜひとも摂りたい成分です。髪の質とも関係しますから、やはり大切な成分と言えます。

アッと、もう一つありました。亜鉛は、インシュリンの生成にかかせない成分です。ですから、糖尿病の人も不足しないように注意しなければなりません。実をいうと、わたしも糖尿病なので、これから亜鉛を積極的の摂ろうと思っています。

以上、簡単に亜鉛の健康効果について書いてみましたが、これだけでも亜鉛の重要性はわかっていただけたと思います。皆さん方も、体内の亜鉛が足りなくなって、さまざまな健康障害が出ないように、日ごろから気を配るようにしてください。

⇒体内で貯蔵されない!?毎日摂取したい必須ミネラル「亜鉛」!