亜鉛で「男性力」を強化する

045男性にとって何より精神的にだめーを受けるものの一つは、精力が衰える、ということだと思います。単純にその内容としては、性生活に対して積極的な気分になれない、というものから、もっと深刻に勃起しない、しても行為中に萎えてしまう、といういわゆる「勃起不全(ED)」の症状まで様々です。ですので、そうならないためには男性はあらゆる努力を惜しみません。その方法の一つとして、古来から注目されているのが亜鉛です。

亜鉛は、
・減少しがちな精子の数を保つ
・精子の運動率が上がり、受精しやすくなる
・精力を増強し、性欲を維持する
・前立腺の障害を防ぐ

という効果があるといわれており、これは亜鉛が持つタンパク質の合成の機能や、細胞の新生の機能、前立腺の機能維持の効果があるためだといわれていますつまり亜鉛を摂取することによって、「男性力」がよみがえる、というわけです。

では、そういう亜鉛を摂取するにはどうしたらよいでしょうか。1番手っ取り早いのは、亜鉛のサプリメントを飲用することです。これは世の中にたくさん商品があるので、それを購入して飲めば、効果が期待できます。

このほか、食事をとる中で亜鉛を摂取する、という方法も有効です。具体的には、亜鉛は肉類、穀物類,野菜と幅広い食品に含まれています。中でも牡蠣や牛肉、鶏肉、豚肉などの肉類、卵など、そのほかにはのり、ワカメ、昆布、カニ、スルメなどの海産物、あるいはブロッコリーなどの野菜にたくさん含まれています。

特に有名なのは牡蠣です。ですので牡蠣を毎日食べればいいわけですが、そうもいかないので、上に書いた食品をうまく組み合わせて、なるべく亜鉛を摂取するようにしましょう。特に、亜鉛の含有量が多いのはのりです。毎朝の朝食でごはんにのり、というのはそれだけで亜鉛を多く摂取することができる、古来からの知恵です。

また、亜鉛はビタミンCと同時に食べると吸収率が良くなる性質があります。ですので牡蠣にレモンなどかけるのは、おいしくなるだけではなく、亜鉛の吸収率もアップさせるすぐれ技です。