ミネラル分としても様々な効果がある亜鉛

01身体の健康を作るためには様々な方法がありますが、やはり食事や栄養素というのは非常に大事なものであり、各成分をバランスよく摂取するのが望ましいですね。タンパク質やアミノ酸などの身体の土台になるものも他にも各種ビタミンミネラルもバランスよく摂取することで身体はしっかりと健康になるのですが、今回はそのミネラル分としての亜鉛について説明していきたと思います。

亜鉛と言うのは酵素の力を持っているミネラル分ですが、こちらは特に細胞分裂の作用に多く関係していることから必須とも言われているミネラルなんです。細胞分裂に関係しているためその効果としては、新陳代謝・抗酸化作用・タンパク質の合成・免疫力向上などの様々な効果があり、また体内に貯蔵することが出来ないためにコンスタントに摂取する必要があります。この亜鉛が不足することによる症状というものもありまして、中でも深刻なのは味覚障害でしょう。健康の道は食生活からとは言いますが、やはり人間はただ健康のために食事を摂るだけではなく、その美味しさなどを味わって楽しむことでも精神的な健康を得られることになります。しかしそういった楽しみが亜鉛不足によって味覚障害が起こってしまうと、それは本当に健康面でも精神的でも負担になりますので、亜鉛はしっかりと摂取すべきミネラル分なのです。

さて実際に亜鉛を摂取しようと思った時には、まず食品から選んでみるのが良いでしょう。亜鉛を含む食品として最も有名なのは牡蠣でしょう。確かに牡蠣は美味しいのですが季節ものなので、定期的な摂取という点ではちょっと劣るかもしれません。牡蠣以外にはレバー・うなぎ・たらこ・ホタテ・アーモンド・さんま・ささみ肉などがあり、これらを食事生活で定期的に摂取するのがいいでしょう。また食事以外にも最近ではサプリメントで摂取するという方法もおすすめできますし、亜鉛はマルチビタミンなどと一緒のサプリメントに入っていることも多いので、自分の食生活に合った方法で亜鉛はしっかりと摂りましょう。

⇒体内で貯蔵されない!?毎日摂取したい必須ミネラル「亜鉛」!