体内で貯蔵されない!?毎日摂取したい必須ミネラル「亜鉛」!

034私達が毎日健康で生活していくために、体内に摂取しなければいけない栄養素は多く存在します。その栄養素の中で、タンパク質やビタミンといった5大栄養素として、新陳代謝や免疫に深く関わりを持つものがミネラルです。

このミネラルが万一不足してしまうと、貧血や便秘に骨粗鬆症といった体調不良になる恐れがあります。また、不妊や肌荒れに生理不順といった症状が現れることもありますので、特に女性の皆さんは、積極的に摂取しなければならない栄養素です。

そんな私達の健康に必要なミネラルは、体内で作ることができないため、食事などで摂取することが必要条件となってくるわけです。

こうして、私達の体への必要性が高いミネラルですが、このミネラルの1つとして、日頃から一定量を摂取することを理想とされているのが「亜鉛」です。

厚生労働省によりますと、亜鉛の推奨量は成人男性で12mg/日、成人女性では9mg/日とされ、摂取量の上限は30mg/日と言われています。不足すると体に良くない亜鉛ですが、逆にこれ以上摂取してしまうと、免疫力が低下したり、頭痛や吐き気、めまいを起こすことがありますので、くれぐれも摂取量に注意して取り入れる必要があります。

体内で作ることができず、蓄積する方法もない「亜鉛」。そんな亜鉛を摂取できる食材としてトップに君臨するものは、魚介類の「牡蠣」で約13mgです。その他には、ビーフジャーキー・パルメザンチーズ・ココアといったものが、多くの亜鉛を含んでいます。

しかし、食品から取り入れる亜鉛の摂取量は、そう多くはないと言われているのです。
その理由としては、食材を調理することで栄養が逃げてしまうこと。また、多くの方が口にするインスタント食品やスナック菓子に加工食品というものは、亜鉛の吸収を妨げてしまう性質があります。こういったことにより、必要摂取量を取り入れることがとても困難になっていることも事実です。

そこで、きちんした含有量を把握することができて、全く手間がかからないことで便利なものが、薬局や通販で販売されている「亜鉛 サプリメント」です。1日にたった1~2粒服用するだけで、必要量を摂取できるサプリメントは、持ち運びができる上に薬を飲む感覚で利用できるので、多忙な生活を送る方にもオススメな方法です。

近年、年齢問わず男女問わず、大きな悩みを抱える方が増えている「薄毛」。タンパク質からできる髪の毛を、しっかりサポートしてくれるのも、この亜鉛の役目なのです。

ストレス社会に生きる私達の体を、多くのミネラルと栄養素でカバーしてくれる「亜鉛」。必須ミネラルと呼ばれる「亜鉛」を、日々決められた量をきちんと摂取し、いつまでも健康な体でいたいものですね!